« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011/01/10

一人舞台

というよりか「一人相撲」と言った方が正確か?

昨日のアジア杯。危うく負けそうな展開だったけど、値千金弾を叩きこんだ吉田。オランダリーグに所属して、今後の活躍を期待される若手だが、そもそも失点して苦しい展開になったのも彼のおかげであるw

てゆーか、さ。

中へ中へと行きすぎじゃね?もっと左右に振るとかしないと、日本相手にガードを固めた相手崩せるわけないじゃん?遼一はポストに入れず、サイドに流れているのでクサビが入れないし。かといって、香川は中にしかいかないし。

ザックの手腕は未だ判断は付けがたいが、次のシリア戦が「あれ?これってヨルダンのリプレイだよね??」ってならないことを切に祈ります。

にしても、W杯直前のイングランドとのテストマッチでもそうだが、こんな形で点をうしねっていてはいかんぜw結局今回は相手はノーゴールで、期待の吉田の2得点でドローという変な試合結果になったわけだしね。

何だかんだ言って2000年大会が一番強かったイメージがあるなぁ・・・。あのときはまさに“名波の大会”だったけど、シュンスケやアレックスなんかがいて、ゲームの作れえて、見ていてよかったんだけど・・・・。今のメンバーではあのときのトキメキもキラメキも感じさせてきれそうもない・・・。残念だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »